日本古来の美容法が進化。肌に負担をかけない角質ケア「ナゼル」

目覚めよ。角質の下に眠る透明肌。日本古来の美容法が進化。肌に負担をかけない角質ケア「ナゼル」

NEWS

More
  • 2014.11.20
    NAZERUホームページをオープンしました。

ホームケアアイテムのご紹介

NAZERUやわすみ 30枚入り

Onlineshop
やわすみ

NAZERUとは

ターンオーバーの乱れから硬化した角質。 その下で眠っている肌を、目覚めさせましょう。

肌のターンオーバー(新陳代謝)が乱れると、皮膚の一番外側の、本来なら垢になるはずの「不要な角質」がはがれ落ちず、角質層が固く厚くなってしまいます。化粧品でいくらケアしても、その有用成分がここで吸収されてしまえば効果が出ないのは当然のこと。そもそも角質には肌の本体である真皮を保護するという重要な役割がありますが、ターンオーバーが乱れ、それが過剰に働いてしまってこのような状態に陥ります。
「ナゼル」は、その「不要な角質」を除去するまったく新しい発想の角質ケア。年齢のせいと諦める前に、化粧品の有用成分を受けとめる土台そのものを、「ナゼル」で取り戻しましょう。

肌にやさしい、シンプルな角質ケアです。 くすみ、ごわつきの気になるすべての部位に。

日本古来の美容法をベースに、厚生労働大臣認可の国家資格取得者により編み出された技術「ナゼル」。垢になる一歩手前の「不要な角質」だけをターゲットにするのが難しかった従来の角質ケアとは異なり、撫でるように、肌に負担をかけず、不必要な角質を取り除きます。
全身(顔・首以外)の角質に対応する技術として開発されており、トリートメントも特別なトレーニングを受けた資格保持者が行います。手はもちろん、デコルテ、背中、腕、肘や膝など、年齢の出やすい部位、普段見過ごしがちな部位、ざらつきが気になる部位など、ご要望に応じて施術いたします。

*対応部位については各サロンにご相談ください。

やわすみ
「ナゼル」で使用される「やわすみ」は、
風合いをそのままにまるごと炭化させたコットン。
Pagetop

こんな方に

肌の印象ひとつで、こんなにポジティブになれるなんて!

  • クリームなどでケアしているのに、くすみやごわつきが気になる方
  • 営業先や接客時、不快な印象を与えていないか気になる方
  • 経営者など、企業や組織を代表して人前に出る機会の多い方
  • 指輪交換に向けてのベストコンディションづくりに
Pagetop

開発ストーリー

美しさを妨げている犯人は角質。 NAZERUは、その人本来の美しさを際立たせます。

NAZERUを考案したのは、麻布十番にあるヘアサロン「サルトリオ」の緑川佳宏店長。髪を切りに店を訪れるお客様のなかに、肌に関する悩みを持つ方が多いことに気づいたことがその開発の出発点でした。

「僕がこの業界を目指したのは、『人をキレイにしてあげたい』といういたって単純な理由からです。だから駆け出しの頃はメイクアップにも面白さを感じて、そっちの道も真剣に考えました。でもメイクはやってもやってもどこか実感がつかめなかった。自分には向いていないかもと思い始めたのと同時に、人がキレイになりたいと思ったとき、その方向は「盛る」か「取り除く」か、大きくふたつだろうと気づいたんです。メイクは「盛る」ほうです。でも、美しさを妨げているものを「取り除く」ことでその人本来の美しさを取り戻すことを提案するほうが、僕には合っていたんです。

理容師としての自分のスタンスをそんなふうに見出して、最初はブライダルなどのニーズに対応したハンドケアをご提供していたのですが、実はそういう特別なシーンだけでなく、例えば手肌ですが、『くすんでいる』『ゴワついている』といった悩みを皆さん日常的に抱えていることが見えてきました。男性女性を問わず、また手肌に限らずです」

こうした肌トラブルの主な原因は「角質の硬化」です。ピーリングをはじめとしてこれまでにも数々の角質ケアがありましたが、「真皮を守る」という本来の働きをしている深層の角質まで削り取ってしまっていました。そうした従来の角質除去へのアンチテーゼとして開発されたのがNAZERUです。

開発ストーリー
Pagetop